悲しい出来事
2018 / 05 / 27 ( Sun )
先々週。
隣のアパートの前に救急車🚑と消防車🚒が止まっている❗って
訪問入浴に来てくれた人が教えてくれて、
何があったのか?
救急車に誰も担ぎ込まれていないし
ずっと止まっているみたいだと、、、

しばらくして、救急車も消防車もいなくなりました。

訪問入浴の人が「高齢の人が独り暮らししていて、孤独死されたのかも。」と話していて、、、

そうなのかな?
隣だけど、交流はないし顔は見たことがあったかも?
とピンときませんでした。

それから、、
一昨日、そこのお部屋の荷物が全部出されて空っぽになりました。

そこで、ようやく思い出しました。

そう言えば、
寝るにはまだ早いけど、お部屋が真っ暗だったことを気付きました。
でも最近じゃないような、、、

小さなお庭でプランターに野菜を育てていて
お手入れしていたけど、見掛けなくなって
それは、寒い日が長かったからだと
思っていました。
それもあると思うけど。

時々、挨拶もしていたし。
急に、怖さと淋しさで複雑な気持ちになりました。

いつ亡くなられたのだろう?
本当に気づかなくて、なんだかもどかしい気持ちです。

そのアパートには、高齢のおじいさんが、
まだいるので
さりげなく、様子を見守った方が良いかも知れない
と感じました。

ちょっと色々と考えてしまいました。

スポンサーサイト
00 : 54 : 48 | 日記 | コメント(0) | page top↑
<<串家物語 | ホーム | ブンブブーン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |