weeklyぴあ
2009 / 01 / 23 ( Fri )
息子に学校帰りにこれ買って来て~と写メしたら
お金が足りんかった。と手ぶらで帰宅してきた。
でもすぐ近くのコンビニに行って買ってきてくれたんだけど
1000円渡したらぴあとアイスと炭酸に変身して(爆)おつりがないんだけど・・・・
ま、いいか

すごーーーーーい読み応えありです。
一度読んだだけじゃ私の少ない頭で整理出来ないのでまた読み返してみます(^_^;)
でも一つ印象に残ってるのは「イチロー選手」のことを語っていたこと。
プロの中のプロ。
これ深いです。



小学校3年生のころ。息子の担任の先生が金八先生のような熱血先生だったの。
子供のツボをよく知ってる先生で生徒一人一人がみんな輝いていて、
息子も成績が伸びたなぁ~
そんなことを思い出していたらその年に作った文集も思い出しました。
普通卒業生とかが文集をつくるのはわかるんだけど
その先生は「フツオタ」とかいうタイトルで学級通信を出していて(どこかのパクリ?)
クラスの中の様子がよく分かって親も楽しかった~
たまに息子の日記や作文も載るのだけど
そのときの先生のコメントで「イチロー選手みたいだね」って載っていて
その内容が光ちゃんが言ってたようなことと同じだったからなんか感動してしまった。
今ごろだけど(^_^;)

息子は一つのことに熱中するタイプで小学生だったらいろんな体験をたくさんしてほしい
って私は思っていたけど。
「やってみたら?」と言っても「やらない。」と頑固な子でした。
それを先生に懇談のときに言ったら「そこがいいところだから伸ばしてあげて下さい」って
ガツーーンと反省したなぁ
確かスイミングを習っていたけどブラスバンドが好きになって
一通りテストも受かったらスイミングは辞めてブランバンド一筋にする!
と決めてすごいのめり込んでいたけどね。
そのまま音楽の道に!
と母は野望(?)を抱いていたけど・・・・・
中学生になったらバスケットボールに目覚めて高校もバスケットボール一筋です。
もちろん彼は部活以上の野望を抱えてるようなので
母の「ちょっと・・・・留守番をおね・が・い・・・」は即却下です
食べさせてもらえるようになってくれるといいけど・・・・

あれ、話がまとまりなくってすみません。
ぴあを開いたらヤッターマンの試写会がありました。
スシ王子の試写会で応募に燃えていたのがついこの前だったような。
ほんと月日が経つのは早いです。




スポンサーサイト
01 : 37 : 46 | 光ちゃん | コメント(0) | page top↑
<<チケット | ホーム | PV見ました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |